2018年07月01日

本日の鍛金ワークショップ

本日の鍛金ワークショップ
13:30〜の回に空きがあります。
直前でも入れますので
お時間のある方は、ぜひ、ご参加ください。
posted by Kayoko at 08:55| Comment(0) | ワークショップ

2018年06月28日

『今月の一輪』更新! と、今度の日曜は鍛金WS!

フェイスブックの『今月の一輪』、更新しております。
品種改良が盛んな昨今、
何でもない元々の普通の花が「いいなぁ」と思えるようになってきました。

で、今度の日曜は鍛金ワークショップ『金属を叩くVol.15』
いつもすぐに満席となる人気のワークショップですが
どうした事か、今回はまだ空席があります。

今回は“銅のお皿”ですよー。

31349685_2089480007961838_2884055416684150784_n.jpg

鍛金はなかなか体験することができません。
金属の板がカタチになっていく面白さを、一緒に楽しみましょう!
ぜひご参加くださいね。

さてさて、美術館では「近藤喜文展」が始まっています。
ジブリの展示だけあって、なかなかの人気のようです。
鑑賞後は1334+にもぜひ、お立ち寄りくださいね!

今年も前半が終わってしまったという事実に愕然としながらも
夏の予定を少し。

★7月7日(土)〜 『金月』
★8月20(月)〜 『コケボッチ展』
★8月26日(日) コケボッチ絵付けワークショップ


常設の手ぬぐいも、今年は
浜松を代表する3人のオリジナルが揃いました。
早くも大人気です!

DSCF7244 (640x480).jpg

【6月のお休み】
 29日(金)
【7月のお休み】
 5日(木)・6日(金)
 13日(金)
 20日(金)
*営業日曜・祝日は17時まで
posted by Kayoko at 12:07| Comment(0) | お知らせ

2018年06月19日

齋藤秀雄さんの1点モノの木の器

またまた素敵な木工作品が入荷しました!

DSCF7226 (640x480).jpg

つくり手は西伊豆松崎の齋藤秀雄さん。
器だけでなくスツールやテーブル、オブジェやスピーカーまで
地元の様々な樹を素材に、独特な木工作品を生み出しています。

DSCF7230 (640x479).jpg

DSCF7232 (640x479).jpg

ナチュラルな素材の活かし方と美しいフォルム。
相反するところが魅力的で
手にした人の心を、ガシっと鷲づかみにします。

初めましての入荷は
使いやすいボウルを4点。
ポプラ・梅・拍槇(ビャクシン)で作られています。

DSCF7233 (640x480).jpg

DSCF7235 (640x480).jpg

拍槇の器は初めて見ました。
赤みがかった木目は、太陽のコロナのように湧き立って
ずっと見ていても飽きません

DSCF7240 (640x480).jpg

DSCF7239 (640x480).jpg

齋藤さんの作品は外皮や穴、節もそのままだったりして
どれも樹の特徴がちゃんと残っていて
「ああ、この木はこんなふうに生きてきたんだなぁ」と
想像を膨らませることができます。

毎日の食卓にはもちろんですが
使わない時にはしまい込まず、オブジェとして眺めていたい器です。


鍛金ワークショップ「金属を叩くVol.15」予約状況 
■日  時 7月1(日) 10:00〜あと2名
           13:30〜あと3名
           15:30〜あと1名

【6月のお休み】
 22日(金)
 29日(金)
*営業日曜・祝日は17時まで

昨日は地震のニュースで、落ち着かない週明けとなりました。
まだ心配な状況ですが
これ以上の被害が出ないことを祈ります。
posted by Kayoko at 14:44| Comment(0) | 入荷