2018年10月09日

アナログの強み

台風の被害から一週間。
傷んだ樹を見るたびに、その被害の大きさに心が痛みます。
皆さんの日々も、少しずつ落ちついてきたのではないでしょうか。

1334+も開店休業状態が続き
極小の個人店にとっては大きな痛手!
でも・・・無理もありません。
飲食店はともかく
皆さん、お買いものどころではありませんものね。

そんな中、夏に鉄のオイルランプをお買い上げくださった方から
「さっそく役に立ちました〜」
とメールをいただきました。

煌々と明るいライトとは違い
ランプの炎は、何だか心が落ち着きます。

DSCF7308 (480x640).jpg

世の中はどんどん便利になっていくけれど
その分、電気が使えない状況にはとても弱い。
どこかにひとつでも“アナログ”の部分を残しておくと
役に立つだけでなく
気持ちにゆとりが生まれる気がします。

今週末、14日(日)から始まる『中津箒展』。
使うのが楽しくなる中津箒は
機能と美しさを兼ね備えた“アナログ”の代表です。
どうぞこの機会にお手に取って
その素晴らしさをお確かめ下さい。

「筆型小箒」を作るワークショップ
まだお申込みいただけますよ。

ワークショップを行う10月21日(日)は十三夜。
電気を消して、お盆に季節の果物や野菜をのせて
静かに月を眺めたいなぁ、と思っています。

DSCF7517.JPG

あ! 今週は展示準備のため(金)(土)とお休みさせていただきます。

★10月14日(日)〜10月21日(日) 中津箒展
★10月21日(日) 小箒ワークショップ
★10月24日(水)〜31日(水) 裂き織りワークショップ
★11月18日(日) 「コーヒー・フェス」(浜松城公園)出店


【10月のお休み】ちょっと変則です
 12日(金)
 13日(土)
 26日(金)
posted by Kayoko at 12:17| Comment(0) | モノ語り

2018年09月25日

ぺテルさんのコトリ、スロバキアから 〜旅するコトリ〜

以前スロバキアから回遊してきた“旅するサカナ”。
今度は空を渡って、可愛いコトリが飛来しました!

DSCF7510 (640x480).jpg

DSCF7509 (640x473).jpg

DSCF7508 (640x480).jpg

DSCF7503 (640x480).jpg

つくり手はぺテルさん。
スロバキアのカービング職人です。

peterさん.jpeg

スロバキアの首都ブラチスラヴァでは
毎年、伝統工芸を中心としたイベントが開かれています。

民族衣装を着て出展しているぺテルさん。
コトリから想像した通り、素朴で優しい笑顔です。

DSCF7514 (640x480).jpg

DSCF7507 (640x480).jpg

ここでスロバキアのことを少し。
スロバキアは中央ヨーロッパに位置する国で、
自然豊かな景勝地や多くの城があることで知られています。

街中からちょっと行くと森があって
夏も後半になると
町・村ぐるみで きのこ狩り に行くそうです。
手には素敵な収穫カゴとキノコナイフを持って
みんなで森に入っていくそうです。
キノコ専門の情報サイトもあるんですよ〜。

なんてステキ!!

北欧や東欧に比べ情報が少ない国だけれど
今の私たちが憧れる暮らしがあるように思いました。

豊かな自然と素朴な人柄・風土。
そしてそこから生れる工芸品。
スロバキアの魅力をすべて身に着けてやってきたコトリたち。
日本のことも気に入ってくれるといいなぁ。

DSCF7504 (480x640).jpg

【Zoricak Peter(ソリチャーク・ペテル)】
スロバキア中部で活躍中。伝統民工芸カービング職人。
1970年代から独学で学ぶ。
“コトリ”の樹種は菩提樹。
スラブ系民族にとってシンボルであるほど馴染みのある樹木。
教会など重要な建物を守るために植えられていたり、花はハーブティに。
柔らかい材質なので、カービングのような装飾品への加工されたりしています。


★10月14日(日)〜10月21日(日) 中津箒展
★10月21日(日) ミニ箒ワークショップ

【9月のお休み】
 28日(金)
【10月のお休み】ちょっと変則です
 5日(金)
 12日(金)・13日(土)
 22日(月)
 26日(金)
posted by Kayoko at 12:32| Comment(0) | モノ語り

2018年09月19日

グッとくる1点モノのバッグ

春と秋のPEANUTS WEEKも、今回で10回目。
毎回、新作も加わって
ワタクシ自身とても楽しみなのです。

今回も定番以外にも
1点モノのバッグがいくつかやってきました。

革は自然のモノなので、シワやキズがあるのですが
その部分のほとんどは商品になりません。
だけど見方を変えれば、そのシワやキズは
オンリー・ワンの味わいある魅力ともいえます。

その、言うなればマイナス部分をデザインしちゃったのが
このヌメ革のバッグです。

DSCF7480 (640x480).jpg

ステッチやパッチワーク
そしてなんとも味わいのあるフォルム。
この感覚こそがPEANUTSさんの特長です。

DSCF7481 (640x480).jpg

シンプルなカタチなので
容量たっぷりなのに重くない。
ヌメ革だから、どんどん育ってアメ色に変化していきます。


そして雰囲気が全く異なる、黒革バッグ。

DSCF7483 (640x480).jpg

一見、シンプルなデザインですが
いろいろなこだわりがギュッと詰まったバッグです。

いちばんの特長は“内ポケット”。
パッと開いた時にテンションが上がる
茶革ポケットが2つ。

DSCF7486 (480x640).jpg

バッグの取っ手に縫いつけてある
何と珍しい、吊り下げ式のポケットです。
カタチがいかにもPEANUTSさんらしい!

黒だからシーンも選ばないし
どんな服装にもマッチしますね。


自分と一緒に齢を重ねるバッグ。
リペアにも応じてくれるので
安心して使い込んで下さい。

★9月15日(土)〜22日(土) PEANUTS WEEK
★10月14日(日)〜10月21日(日) 中津箒展
★10月21日(日) ミニ箒ワークショップ

【9月のお休み】ちょっと変則です
 7日(金)
 14日(金)
 24日(祝・月)
 28日(金)
posted by Kayoko at 14:16| Comment(2) | モノ語り