2015年11月15日

calumma(カルンマ)の、鉄の一輪挿しと数字 入荷!

calummaの高橋さんは、鍛鉄の女性作家さん。
夏は灼熱
冬は極寒の工房で
鉄の塊と炎を相手に格闘しています。

今年の新作の一輪挿し。
活ける植物やインテリアを邪魔することのない、シンプルなデザインです。
しかしながら、“鉄”であることの主張はしっかり!

DSCF2761 (640x480).jpg

男性の部屋にもしっくりくる質感です。

一輪の花や野草・グリーンがあるだけで感じる豊かさ。
鉢植えや多肉にはない、その時だけの儚さや季節感も魅力ですよね。

それに・・・この一輪挿し、
影もカッコよくて、絵になりますよー。

DSCF2770 (640x480).jpg

DSCF2771 (640x480).jpg


もうひとつは彼女らしい、柔らかな印象の「数字」。
色糸のアクセントが効いてます。

DSCF2758 (640x480).jpg

上部にループがあるので
ペンダントにしたり、キーホルダーに付けたり。
あなただけのラッキーナンバーを見つけてください。

DSCF2760 (640x480).jpg

★鍛金ワークショップVol.8 『金属を曲げる』★
【残席のお知らせ】
 10:00〜 あと2名
 13:30〜 あと3名
 16:00〜 あと1名

★18日(水)はレイアウト変更のためお休みです★
(お手伝い大歓迎!)
タグ: 花器
posted by Kayoko at 10:33| Comment(2) | モノ語り
この記事へのコメント
かよこさん
ご紹介ありがとうございます!
一輪挿しの影の写真、素敵♪
Posted by calumma at 2015年11月16日 23:41
高橋さん、コメントそしてblogでのご紹介ありがとうございます。
鉄分が不足していた店内でしたが
貧血を免れました〜。
Posted by 1334+ at 2015年11月17日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: