2015年11月05日

ningulu-tuttiの世界観

待ち焦がれたningulu-tuttiのモビール。
入荷するたびにうっとりしてしまう、真鍮のモビールです。

DSCF2603.JPG

DSCF2670 (480x640).jpg

その魅力は、写真ではうまく伝わりません。
かといって言葉で表すのも本当に難しい。

いろいろなモビールを見てきましたが
こんなに研ぎ澄まされたものは初めてでした。

技術的なことを、少し。
モビールは当然のことながらバランスを取るのが難しく
さらに全体のイメージ、動き方、トップのデザインなどなど
“空間”を意識して作られます。

ningulu-tuttiの世界観を具現化するために
トップのみならず
支柱も真鍮を叩き、穴をあけるというこだわり。

さらに今回、吊り下げる長さを調整できるように
オリジナルの糸巻き金具が付きました。

DSCF2628 (481x640).jpg ST330787.jpg

店内で実際に揺らめいているところを
どうぞご覧になってください。
ゆっくりご覧になりたい方には椅子をお貸しします(笑)。

★今度の土曜日はKAGIYAビル2階「Violet」でワークショップ★ヒノキの鉋(かんな)くずでボンボンや花を作ります。
フランスアンティークのVioletさんの店内で行います。
素敵なアンティークと空間・・・気になっていた方、ぜひお越しください。
予約は必要ありません。
 ■時間 10時〜15時

★11月の『パン!の日』はありません』
posted by Kayoko at 16:49| Comment(0) | モノ語り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: