2015年09月12日

ワークショップVol.14 『箒を編む』

お待たせしました!
待望の箒(ほうき)をつくるワークショップのお知らせです。

講師は中津箒横畠さん
昨年ブログでもご紹介した、「日本民藝館展」で奨励賞を受賞された方です。

今回は、箱の隅っこやキーボードなど
細かな部分のお掃除にピッタリの、筆型の小箒を作ります。

IMG_3417.JPG
(写真はワークショップ参加者の作品です)

■日時 10月11日(日)    10:00〜  13:30〜  15:00〜  *各回4名
■所要時間/約1時間半
■参加料金/2,300円
■申し込み方法/メールまたは店頭にてお申し込みください。
 info@1334plus.sakura.ne.jp 
(希望時間・お名前・ご住所・当日のご連絡先を明記ください)

日本の伝統的な箒は、かつてどの家でも使われていましたが
現在ではとても稀少になっており、つくり手はもちろんの事、
国産の素材すら確保が難しい状況です。

中津箒さんは原料の無農薬栽培から製造、販売までを行い
良質な箒と文化を残そうと活動を行っています。
ワークショップもその一環。
日本の丁寧な手仕事を身近に感じ、触れることで
愛着を感じていただければ、と思います。

★10月12日〜24日 『中津箒展』開催決定!★

★9月19(土)20(日)は仕入れのためお休みです★
posted by Kayoko at 19:49| Comment(1) | ワークショップ
この記事へのコメント
お世話になります、先日エプロンを買わせていただいた大村です。
箒のWS15時〜の回に2名希望です、まだだいじょうぶでしょうか?
私ともう一人は丸山由里さんという以前一緒にお店に伺ったお寺の奥さまです。
買わせていただいたエプロン、ご機嫌で使っています。ありがとうございました。
Posted by 大村智子 at 2015年10月02日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: