2015年08月08日

ワークショップVol.13 『革を縫う4』withくじらナイフ

夏真っ最中ではありますが、9月のワークショップの知らせです。
今回は・・・・・
高知の鍛冶職人山下さんが作る「くじらナイフ」のケースを
で作ります。
講師はもちろん、PEANUTSさん。
このワークショップのために、素敵なデザインを考えてくださいます。

IMG_1805.jpg

IMG_4672.jpg

↑↑写真は改良前。実際のデザインはちょっと変更されます↑↑

前回までは縫い目が内側になりましたが
今回は外に縫い目が出ます。
“穴あけ”も皆さんにやっていただきますよー。

■日時/9月6日(日)  
 10:00〜  10:30〜  13:30〜 14:00〜 16:00〜 *各回2名
■所要時間/約2時間
■参加料金/5,600円(くじらナイフ・革材料費込み)
■申し込み方法/メールまたは店頭にてお申し込みください。 info@1334plus.sakura.ne.jp 
(希望時間・お名前・ご住所・当日のご連絡先を明記ください)

今回は穴あけも皆さんの手で。
そのため、30分間隔で2名ずつで行います。

くじらナイフは両刃の手のひらサイズ。
鉛筆を削ったり、ちょっとした木工に最適です。
私はアウトドアで野菜や肉も切っちゃいますけど。
かわいいけれど、本格的なナイフです。

★『樹月』の展示は、今月22日(土)まで★
★23日(日)〜25日(火)はお休みします★
posted by Kayoko at 18:14| Comment(0) | ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: