2015年07月27日

libさんの木のトレー

トレー  つまり“お盆”です。
木の良さを生かしたシンプルなお盆は、コンパクトサイズ。

細い方はカップがゆったり3つ並べられるサイズ。
片側に真鍮の取っ手が付いています。

幅の広い方はその約倍の幅があって、6つのカップを置くことができます。

DSCF2260 (640x460).jpg

DSCF2262 (640x479).jpg

お盆ではありますが、“ヘリ”が高くないので
お皿として使いこともできるのが、嬉しいところ。

パンやお菓子を直接置いて、飲み物と一緒に。
フルーツやチーズを盛り合わせて。
お酒とおつまみをセットで。

いろいろなアイデアで使い回すことができそうです。

表面は手彫り。
香川県のlibさんは
この凹凸が瀬戸内の凪いだ海のようであることから
「瀬戸凪盆」と命名しました。
木の風合いを楽しめるだけでなく
置いたカップや湯飲みが滑りにくい、くっつきにくいというメリットが。

樹種はダークチェリーとウォルナット、山桜。
洋風でもない、和風でもない
様々なライフスタイルにフィットするお盆です。

実はこのトレーと一緒に、ユニークな「お玉」も入荷したのですが
嬉しいことに、ご紹介する前に完売!
またいつか改めてご紹介させていただきますね!

★8月の『パン!の日』はありません★
posted by Kayoko at 15:04| Comment(0) | モノ語り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: