2015年03月14日

『蕎麦ちょこ展』のお知らせ

“春の陽気は猫の目陽気”と言いますが
猫の目のようにくるくると安定しません。
浜松城公園では気の早い「桜まつり」のぼんぼりが、ちょっと寂しそう。

さて、1334+の春は『蕎麦ちょこ展』で始まります!
『蕎麦ちょこ展』
3月20日(金)〜30日(月)  ★29日(日)も営業します★

“蕎麦ちょこ”は昔から「一器多様」と呼ばれ、さまざまに用いられてきました。
そばつゆだけではなく、
お酒やコーヒーなど、カップとして。
アイスクリームやあんみつなど、スイーツボウルにも。
そして胡麻和えや野菜スティックなど、小鉢として毎日の食卓に
と、とても便利な生活の器です。

いろいろに使える蕎麦ちょこだから
一人暮らしや引っ越しの多い方、
いつもの食卓がマンネリしてるな〜という方にオススメです。

私は昔からこのカタチが大好き!
毎日、日替わりでいろいろな蕎麦ちょこを愛用しています。

今回は三人の作家さんにそれぞれの蕎麦ちょこを作っていただきました。

キカキカクさん(陶器)
前田洋工作室さん(木工)
小野銅工店さん(鍛金)


作品の紹介は後日。
全く違うジャンルの三人が作る蕎麦ちょこ。
それぞれの素材の面白さを、ぜひご覧ください。

★3/22(日)の鍛金ワークショップ「金属を叩く7」★
13:30〜 あと3名
15:30〜 あと2名 の空席があります。
大きめのスプーンなので、ビビンバやカレーはもちろん、
取り分け用のスプーンとしても重宝します。
何よりも“叩く”ことで、ストレス解消にも効果大!
DSCF1337 (480x640).jpg

タグ:企画販売
posted by Kayoko at 12:19| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: